Steam 教育

Steam 教育とは、下に挙げた5項目(分野)を盛り込んだ教育方針のこと。

 

 

・Science(サイエンス:科学)

 

・Mathematics(マスマティクス:数学)

 

・Technology(テクノロジー:技術)

 

・Engineering(エンジニアリング:工学)

 

・Art(アート:芸術・教養)

 

 

 

これからが、AIの時代になることに異論を唱える人はいないと思う。

 

日本だけでなく、世界中でこれらの「Steam 教育」というシステムは進められている。

 

元々は、理数系教科だけでしたが、表現力、伝達力、発想力は必須であることから、

 

Art(アート:芸術・教養)が加えられました。

 

未来は「デザイン分野」がもっとも注目されているのでしょうね。

 

 

それから、”大人の子供への対応”について・・

 

最も大切なことは、「子供の自主性を尊重する」こと。

親は、安易に子供のすることへ介入しないこと。

そして、「子供の話をよく聞くこと」です。

”聞く”ということは、子供の話に対応しなくてはなりませんから、

結果として、”親の知性”がそのまま子供に反映されることにもなるわけですね。