小田急線沿線から通える都立高校

小田急線沿線から通える都立高

 

または、世田谷区から通いやすい都立高とも言ってもよい。

 

 

換算内申書の高い順から・・は単位制、は女子

 

戸山(72・72)・青山(71・70)・小山台(67・68) (換算内申61)

 

新宿(69・69)・駒場(66・66)・調布北(61・61 (換算内申59)

 

狛江(59・59)                      (換算内申56)

 

豊多摩(62・60                     (換算内申53)

 

目黒(59・58)・調布南(57・57)           (換算内申52)

 

広尾(56・57)・神代(57・57)            (換算内申50)

 

田園調布(54・53                    (換算内申48)

 

芦花(54・54)                      (換算内申46)

 

松原(47・46)・桜町(47・46)            (換算内申43)

 

千歳丘(45・45)・深沢(43・43)           (換算内申38)

 

 

換算内申(調査書)の計算方法 <都立高受験

 

換算内申書の目安として、All 4 で52,All 3 で39

 

都立高・普通科を目指すなら換算内申ではAll 3 が必要である。

 

 

換算内申の高い順に並べましたが、偏差値にすると逆転する高校もある。

 

60%合格を基準にして換算内申を表示(受験する場合の基準)。

 

倍率は1.5~2.0位が多く、桜町、深沢では1.0倍を切ることもあり、

 

全員合格も考えられる。