休み明けテスト

2学期制と3学期制により、休み明けテストの時期は異なります。

 

3学期制では、

夏休み明け(9月初旬)、冬休み明け(年度明け)、春休み明け(4月初旬)。

学校によって様々ですが、定期テストを100点とすると、

明けテストを30点~50点に換算して学年末の評定に反映させているようです。

赤点ぎりぎりの生徒のために下駄をはかせるため・・というケースもあるようです。

いずれにしても、赤点ぎりぎりの生徒にとっては、重要なテストになります。

科目的には、数学だけとか、英語・数学・国語というように限られます。

 

2学期制では、

夏休み明けテストは、1学期期末テスト重なります。

冬休み明けテストは1月初旬。

春休み明けテストはある学校とない学校があります。

学年末評定にどのように反映するかは、3学期制の場合と同様と思われます。

 

春休み明けテストは、全学年の総復習テストと考えてよいと思います。

科目としては、英数国となることが多いようです。

 

夏休み明けテストは、夏休みが生徒にとっては最も気が抜けやすい時期ですので、

その歯止めとなるようなテストです。

 

冬休み明けテストは、

2学期から3学期にかけて数学などは内容が濃くなることもあり、

その間の ”小テスト的役割” もあるようです。